お仕事ラボ (大阪) 大阪 大阪の正社員・派遣社員・パート
薬剤師の転職・派遣ならお仕事ラボ

7月31日更新 公開
求人
2,949

薬剤師に特化した
コンサルタント

あなたの職場探しを
全力でサポートします。

お仕事ラボ大阪府トップ

西日本の行政・経済・文化・交通の中心地でもあり、東京都に次ぐ日本の主要都市である大阪府の人口規模は、東京都・神奈川県についで全国3位。薬剤師数は平成26年時点で、23,844人。人口10万人に対する薬剤師数は、全国平均の226.7人よりも43.2人多い269.9人と薬剤師が充実している状況といえます。

大阪府内には病院が531件、薬局が3,973件、診療所が8,342件があり、それぞれの職場で働く薬剤師数は病院勤務が3,822人、薬局勤務が11,465人、診療所勤務が500人。大阪府で働く薬剤師23,844人のうち、48.1%が薬局に、16.0%が病院、2.1%が診療所に勤務しています。
大阪府で働く薬剤師の平均年収は全国平均の515万円よりも37.2万円低い477.8万円で全国第35位となっています。
また、大阪府の病院・診療所、薬局・医療施設で働く薬剤師の平均年齢は45.5歳。全国の平均年齢45.3歳と比較すると、やや高くなっております。

大阪府の市区町村(33市、9町、1村)の中で最も薬剤師が多いのは大阪市で10,336人となっており、薬剤師転職市場も北摂エリア・大阪市北部(北区、東淀川区、淀川区)を中心に活況が続いています。この地域は京都府・兵庫県とも隣接しており、他県からも通勤している方も少なくありません。大阪市にある道修町は、江戸時代から薬種問屋が軒を連ねる「くすりの町」として知られており、現在でも多くの製薬会社の本支店があります。大阪市に薬剤師が集中している理由には、そうした歴史も関係しているのかもしれません。
2番目に薬剤師が多いのは堺市(1,606人)ですが、大阪市とそれ以外の市区町村では薬剤師数に大きな差があります。
また、平成28年からスタートした「健康サポート薬局」の届出数も全国第1位を誇り(平成29年9月現在)、「在宅」や「かかりつけ薬剤師・薬局」など地域医療に対する意識の高さもうかがえます。

参照:「平成26年(2014年)医師・歯科医師・薬剤師調査」、「賃金構造基本統計調査」、「きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額」、「地域医療情報システム」

大阪府の新着お仕事情報

7月31日更新

お仕事ラボでは、大阪府の薬剤師の求人情報を検索することができます。

Copyright ©AXIS inc. All Rights Reserved